社長へのおすすめアプリ

ソースの数は4000万サイト!?専門的でグローバルな情報を届けてくれる「Feedly」

更新日:

皆さん、こんにちは。社長秘書のRIOです!

このコラムでは、秘書である私の視点から、経営者の皆さんにオススメしたいスマホアプリをご紹介しています。国際的に活躍されている経営者の方であれば、世界中の潮流やトレンドに対してアンテナを張っておく必要があります。それに、各分野の最先端に目を向けるということは、おのずと海外の一次ソースに目を向けるということにも繋がります。

そんな高い意識を持たれている経営者の皆さんにご紹介したいアプリは、専門ニュースアプリのFeedlyです。Feedlyでは、SEOやマーケティング、起業、デザイン、教育、映画など、専門性の高い各分野のニュースやコラムを自分用にカスタマイズしたフィードで閲覧することができます。

配信されているニュースは英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語のみとなっていますが、他のニュース配信アプリよりもカテゴリーが細分化されている点が特徴で、10年近い実績もあり、ニュース提供のソースの数は群を抜いています。

空き時間で専門的な知識を収集したい経営者の方にはピッタリのアプリです。

その数4000万サイト!? 圧倒的なソース量

Feedlyは、DevHD Inc.から2008年に配信開始されており、2013年のGoogle Playのサービス終了に際しては、FOX NewsやCNN Appを上回る新規ユーザー数を獲得しました。

Feedlyに掲載されるニュースのソースは、なんと4,000万サイトにおよぶというから驚きです。あらゆるブログ、マガジンや新聞を情報源とし、専門知に触れることができるというのが、Feedlyのコンセプトなのです。Feedlyの一日の平均利用時間はスマホユーザーで20分、パソコンユーザーで50分ということなので、流し読みするというよりも、やはりじっくりと知識を収集するという姿勢が基本になります。

レイアウトにも余計な装飾がなく、シンプルな操作感で求める知識にたどり着けるFeedly、「No more zig zagging.(ジグザグに進むのはやめよう)」という掛け声どおり、シンプルなデザインで専門的な記事を提供してくれます。

では実際に、Feedlyの使い方を見ていきましょう。
アプリをダウンロードした時点では、ニュースフィードには何も表示されていません。
ユーザーが自分の読みたい分野を一からカスタマイズしていき、余計な情報は取り込まないというのがFeedlynの特徴です。

 

「ADD YOUR FIRST SOURCE」をタップすると、画面右側からジャンルの一覧が表示されます。用意されているジャンルは、マーケティングや映画、金融、料理、科学、SEO、写真、起業、教育など様々。もちろん、「New York Times」や「National Graphic News」など、ソース元のサイト名で検索することもできます。

 

画面下からは、前述のように英語以外の4ヶ国語を選ぶことができます。
ある程度ヨーロッパの言語ができる方は、英字新聞感覚で、語学の復習としても使えるかもしれませんね!

 

ジャンルをタップすると表示されるのは、そのジャンルを取り扱っている各サイト。

 

読者数とともに表示されるので、購読したいサイトを自分のフィードに追加します。購読するサイトの記事は、まずはトップ記事が表示され…

 

次に記事一覧が表示されます。やはり無駄のないシンプルなレイアウトです。

 

Feedlyからのオススメや広告もないため、膨大な情報の中から、自分の意志で自分の読みたいものを読みにいくという感覚が実感できます。ジャンルからソースサイトをフィードに追加していくと、以下のように自分が関心をもっている情報が集められたフィードが出来上がっていきます。

 

各ジャンルごとのニュースを表示したいときはジャンルの名前をタップし、全ての記事をミックスして表示したい場合は「All」をタップします。

 

また、フィードのジャンルは自分でカスタマイズできるため、「テクノロジー」と「SEO」に関する記事を扱っているサイトのみを一つのフィードに登録するなど、特定の記事だけを集めたフィードを表示することもできます。

 

最新の記事が表示されているフィードを最後までスワイプしていくと、今回レビューした記事(タイトルだけを見た記事)の数と、読んだ記事の数が表示されます。

その日の成果が数字で表示されると、記事を読むモチベーションも湧いてきますね!

グローバルな情報を多様なソースから

これまでは、外国語のニュースというのは、英字新聞を読んだり、CNNなどのウェブサイトまで記事を読みに行かなければ届かない場所にありました。普段、日本語の記事を読むときは、知識が偏らないようにと様々なソースを参照していますが、海外のニュースとなると、外国語で読んでいるというだけで満足してしまいがちです。外国語の記事であっても、様々なソースから意見と知識を吸収できるというのが、Feedlyの強みです。

これからの時代、グローバルな知識と感性をあわせ持つ経営者でい続けるために、Feedlyを試されてみてはいかがでしょうか。

 


 

Feedly, App Store

Android

Feedly - Get Smarter
Price: Free

Feedly (公式サイト) feedly.com

How Focus on Core Features Grew Bootstrapped Feedly to 15 Million Users, Danny Schreiber, Apr 10, 2014, Zapier
zapier.com/blog/feedly-interview-edwin-khodabakchian/

Priorities: Keeping the site up, listening and adding new features., Mar 15, 2013, Feedly
blog.feedly.com/priorities-keeping-the-site-up-and-adding-new-features/

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リオ

リオ

秘書のリオです。 トレンド情報からおもてなしの心、たまには愚痴まで秘書の視点で情報をお届けいたします。

-社長へのおすすめアプリ
-, , ,

Copyright© 秘書の視点|secretarys.view , 2018 All Rights Reserved.