road in city with sunset

カンタン英会話

「〜になる運命」と英語で言いたい時に使えるフレーズは?

更新日:

おはようございます!本日はサンデーモーニング!今日も「使える簡単英語!」サクッといきましょう!すっごく簡単ですよ!今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「〜になる運命。と言いたい時に使えるフレーズ!」

例えば、悪いことが身に起こった時や、トラブルが起こった時、「〜になる運命だったんだよな〜」なんて言いたい時ありますよね?今日はそんな時に使えるフレーズをご紹介します!それではこちら٩( ᐛ )و

Be meant to〜】「〜になる運命」「〜することになっている」

こちらの【Meant】は、【Mean】「意味する」の過去形になります!【Be meant to〜】と使うことによって、「〜になる運命」という意味になります!こちらは例文をどうぞ!٩( ᐛ )و

It was meant to happen】(こうなる運命だった)

すごくシンプルですが、グッときますね(笑)「こうなる運命だったんだよな〜」と言いたいときはこちらを使ってください!他にも、逆に否定形の場合。例えば、婚約までしていた恋人と別れた時、「そうなる運命じゃなかったんだよ」と言いたい時は、

We weren't meant to be】(私たちはそうなる運命じゃなかったってことだわ)

ちょっぴり悲しいですが、こんな感じでも使うことができます!「こうなる運命だった」「そうなる運命じゃなかった」と言いたいは是非こちらを使ってみてください٩( ᐛ )و!明日は月曜日!通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
運命って、、、、残酷(笑)

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リオ

リオ

秘書のリオです。 トレンド情報からおもてなしの心、たまには愚痴まで秘書の視点で情報をお届けいたします。

-カンタン英会話, 社長に教えます
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 秘書の視点|secretarys.view , 2019 All Rights Reserved.