カンタン英会話

【Have】の使い方を簡単に解説!

更新日:

こんばんは!今日はサタデーナイト!夜更新です٩( ᐛ )و今日も張り切って簡単英語!サクッといきましょう٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「Have(完了形)について」

今日は私自身も何度もつまずいた【Have】について簡単に説明しようかと思います!色んな教材を読んでは忘れ、先生に習っては忘れ、を繰り返していた秘書ですが、この簡単な例文でコツを掴んだように思いますので、ご紹介します!٩( ᐛ )وとりあえず今日は過去の完了の4パターンを【Wait】(待つ)を使って説明します!それではまずはこちら!

Have waited】「待った(ちょうど今終わった)」

Have+〜ed】はちょうど今終わったところの意味を表します。ちょうど今仕事が終わった【I've finished work】という感じ!続いてはこれ!

Had waited】「待ってた(過去に終わった出来事)」

Had】を使う時には過去の話の時に使います。過去に始まって過去に終わっている話。ここが重要です!続いてはこれ!

Have been waiting】「今も待っている」

Have been 〜ing】は過去に始まって今もまだ続いている状態のこと!旅行中に【How have you been?】と聞かれるのも同じですね!この場所に来てからどう?という来てから今現在までの感想を聞かれている訳なのです!最後はこれ!

Had been waiting】「その時ずっと待っていた」

その時というシチュエーションがある場合に使います!例えば、2時間の会議中に彼はずっと携帯を触っていました。なんていう時!全部過去の話で過去に終わっている話ですね!

Had waited】と【Had been waiting】は間違えやすいので注意が必要です!【been+ing】はその時に〜し続けていたことがある場合に使います!

Have】は細かいことを説明すると終わらないので完結にシンプルに今日はご紹介しました!٩( ᐛ )و簡単なものからでいいので是非使ってみてください!明日はサンデーモーニング!朝更新です!お見逃しなく٩( ᐛ )و

秘書
他の細かい違い、ニュアンスは秘書もまだまだ勉強しなければいけません。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リオ

リオ

秘書のリオです。 トレンド情報からおもてなしの心、たまには愚痴まで秘書の視点で情報をお届けいたします。

-カンタン英会話, 社長に教えます
-, , , , , , , ,

Copyright© 秘書の視点|secretarys.view , 2018 All Rights Reserved.