社長に教えます

アプリで食糧を届けて社会貢献。国連WFP公式アプリ FOODeliver

投稿日:

みなさん、こんにちは!社長秘書のRioです。

このコラムでは、私の社長秘書としての日々の経験を活かし、世の中の経営者の皆様にオススメしたいスマホアプリをご紹介しています。

事業で成功されている経営者の方々の多くは、ご自身や会社のことだけではなく、社会貢献にも関心をお持ちなのではないでしょうか。国連の報告によると、世界で約8億人が栄養不良の状態にあり、世界の人口の9人に1人が健康な生活を営むために十分な食糧を得られていないとされています。そうした国の人々への手助けとなる募金がしたいと思った時に、今いる場所からアプリで簡単に寄付活動ができたら便利ですよね。

一方で、「アプリで手軽に募金」なんて言うと、寄付したお金が本当に必要な場所に渡っているのか、詐欺ではないのか、などなど、心配な点もでてきます。

そんな時にオススメしたいのが、寄付アプリの「FOODeliver」。実はこのFOODeliver、国連の機関である国連WFP (World Food Programme)が提供する寄付アプリなんです。

国連WFPは、内戦や紛争が続く、支援が困難な場所にも食料を届けるということを信念としている団体で、毎年約80ヶ国、8,000万人もの人々に食料支援を行なっています。日本国内では、2005年から毎年、「WFPウォーク・ザ・ワールド」と称したチャリティウォーキングイベントを横浜で実施しており、2016年からは大阪でも同イベントが開催されるなど、積極的な活動を行なっています。国連だから絶対安心とは言いませんが、これまでの実績が可視化されており、現地活動の詳細な報告も定期的に確認できる国連のプロジェクトだから任せられるというのは大きいですよね。

2016年6月にリリースされたFOODeliverは、国連WFPの活動を「知り」、そして「参加」するというテーマを掲げ、「カップヌードルミュージアム 横浜」でアプリを提示すれば入館料が割引になるなど、様々な取り組みを通じて利用者を増やしてきました。

今回は、そんなFOODeliverの、国連WFP公式アプリならではの特徴をご紹介していきます。

いつでも、どこでも!スマホで募金

FOODeliverの魅力の一つは、やはりいつでもどこでも、アプリから募金ができるという点です。「学校給食」や「母子栄養」といったジャンルの中から寄付を行う事業を選ぶことができます。

コンビニや街頭などでの募金と違い、ワンタッチで募金を完了できてしまうため、どれほどの貢献ができたのかピンとこない人と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、FOODeliver募金ページには、支援先の現状を伝えるコラムのほか、どれくらいの募金額で、どれだけの成果があげられるのか(「1000円の寄付で、栄養たっぷりの学校給食を33人に届けることができます」など)が、入力した金額に応じてすぐに表示されるようになっています。

募金の成果が文章と数字の両方で見ることができるのは嬉しい機能ですね!

また、このプロジェクトに寄付がしたい!というものがない場合でも、「使途指定なし」で国連WFPへ直接寄付を行うこともできます。

国連WFPからのニュースをチェック

そして、FOODeliver最大の特徴が、寄付だけではなく「知る」こともテーマとしているアプリという点で、国連WFPから飢饉に関するレポートを読みこともできます。

国連による活動報告のほか、現場の状況をアプリから手軽に確認することができます。国連WFPが発信元となっている為、国内のニュースなどでは耳にしない問題のレポートも読める他、災害や紛争により国連WFPが緊急支援活動を開始した場合、すぐに通知でお知らせが届きます。

マイページ登録で「その後」を知る

また、マイページを登録すると、自分がどれくらい寄付を行なったのか、寄付したプロジェクトのその後の進捗状況などを確認できます。

募金をして満足しておしまいではなく、その後に現実の状況がどのように変わっていくのか、しっかり追うことができるのです。以前ご紹介したクラウドファンディングアプリ Makuakeでも、投資を行ったプロジェクトのアップデートを通知で受け取れるという機能がありましたが、アプリとネットで世界がつながった今の時代、自分が投じたお金の「その後」を知ることが容易になっているということですね。

国連WFPがおくる寄付アプリ、FOODeliver。遠く離れた地球の裏側とつながり、アプリで飢餓の撲滅に貢献できるだけでなく、国連からの公式なレポートで現状を知ることができます。社会貢献と世界の食糧情勢の動向に関心を持たれている経営者の方は、ぜひ利用してみてください。

FOODeliver, App Store

FOODeliver
Price: Free

Goolge Play

FOODeliver
Price: Free


FOODeliver (公式サイト), 国連WFP
www.jawfp.org/foodeliver/

国連WFPがスマホから簡単に寄付が出来るアプリ「FOODeliver(フーデリバー)」をリリース, Jun 28, 2016, Tree
www.com-tree.com/2128

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう

  • この記事を書いた人
リオ

リオ

秘書のリオです。 トレンド情報からおもてなしの心、たまには愚痴まで秘書の視点で情報をお届けいたします。

-社長に教えます
-, , , , ,

Copyright© 秘書の視点|secretarys.view , 2018 All Rights Reserved.