portrait of a little boy on christmas time with angry gesture

カンタン英会話

英語の色々な感情表現を伝えるフレーズまとめ〜「怒」

投稿日:

こんにちは!٩( ᐛ )و本日も「使える英語!」サクッといきましょう!今日も簡単ですよ!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「英語の色々な感情表現を伝えるフレーズまとめ〜「怒」」

さて昨日は喜怒哀楽の「喜」をご紹介しましたが、今日は怒りの感情「怒」編です!٩( ᐛ )وそれではこちら!

全部のフレーズの前に【I am】が入ります!

Angry】「怒っている」

100%学校で習うのでもうこれはお分りですよね?【I'm so angry at him】「私は彼にすごく怒っている」こんな感じで使います!怒りの対象は【At】または【With】を使ってください!続いてはこちら!

Mad】「頭にきている、怒っている」

怒りの表現の中でこれが一番使われているのではないでしょうか。【Mad】は「頭にきている、発狂する、激しい」などなど、結構強い意味合いになります。【I'm still mad at you】「まだあなたに怒っている。」という感じでも使えます!(怖いですけどね)他にも、

Upset】「動揺する、うろたえる」

これも良く聞きますね!【I did't mean to upset you】「怒らせるつもりはなかった」なんて使い方もできる、よく使われるフレーズです!他にも怒りの手前でイライラしてムカつく時は、

Frustrated】「イライラしている」
Annoyed】「イライラしている」
Disgusted】「ムカついている」

というフレーズが使えます!心なしか昨日の「喜」より今日の「怒」のフレーズが多い気がしますが(笑)こんな感じで使えるので是非使ってみてください٩( ᐛ )و明日は「哀」編をお送りします!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
感情表現豊かなのが英語の良いところでもありますが、怒りすぎには注意したいですね!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リオ

リオ

秘書のリオです。 トレンド情報からおもてなしの心、たまには愚痴まで秘書の視点で情報をお届けいたします。

-カンタン英会話, 社長に教えます
-, , , , , , , , ,

Copyright© 秘書の視点|secretarys.view , 2018 All Rights Reserved.