カンタン英会話

これをください。と言いたい時に使える英語は?

投稿日:

こんにちは!٩( ᐛ )و今日は月曜日!本日も「使える英語!」サクッといきましょう!今日も簡単ですよ!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「これをください」

今日はショッピングで使えるフレーズの「これをください」と言いたい時に使えるフレーズをご紹介致します!٩( ᐛ )و

I'll take it】【I'll take this】【I'd like this
(これをください)

シンプルですね٩( ᐛ )وここで間違えやすいのが、【Want】を使ってしまう場合。
ここで【I want this】なんて言ってしまうと、大人っぽくない表現になります!友人間や子供が使う分には良いですが、やはり対店員さんの場合は【I'd like〜】【I'll take〜】を使いたいですよね!
”〜”の部分は”it”や"this”ではなく商品名を入れても大丈夫です٩( ᐛ )و

ここでお買い物時に役立つ英語フレーズをいくつかご紹介٩( ᐛ )و

Does that include tax?】(それは税込みですか?)

Taxが込みか込みじゃないかは、とても大切なことです!(笑)国によっては税率がとんでもなかったりします。書いてあったり税込みで表記してあることが多いですが、もしわからなかった場合は事前に確認しておきたいですね!

I'll put it on my card】(カードで支払います)

海外はカードで支払った方が楽ですよねヽ(;▽;)そんなときはすぐにカードで支払いをしてしまいましょう!٩( ᐛ )و

こんな感じでお買い物をするときは是非使ってみてください!٩( ᐛ )و明日も通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
ややこしくなく簡単なので使い勝手がいいなぁ

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リオ

リオ

秘書のリオです。 トレンド情報からおもてなしの心、たまには愚痴まで秘書の視点で情報をお届けいたします。

-カンタン英会話, 社長に教えます
-, , , , , , , ,

Copyright© 秘書の視点|secretarys.view , 2018 All Rights Reserved.