カンタン英会話

ここ、間違ってますよ。と指摘したい時に使える英語は?

更新日:

こんばんは!今日はサタデーナイト!夜更新です٩( ᐛ )و今日も張り切って簡単英語!サクッといきましょう٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「ここ、間違ってますよ」

間違いの指摘は、わざわざ言わなくてもいい場合もあるし仕事によっては言わないといけないですよね?今日はそんな相手のミスを指摘したい時に使えるフレーズをご紹介します!٩( ᐛ )وあくまでも物腰柔らかくですよ!笑

That's not right】「それは正しくないです」

これでいいんです!簡単でしょ?間違いは【Mistake】や【Wrong】ですが、ここで【You are wrong】なんて言ってしまえばもう大変!とっても強い意味の「あなたは間違っている!!」という意味になってしまいます!相手を責めるわけではない間違いの指摘は【That's not right】ぐらいがちょうどいいんです!

間違いを指摘したい時は絶対に【You】を入れないことがトラブルを防ぐコツです!他にも、

There seems to be an error〜】「〜に間違いがあるようです」

こんな感じで指摘してあげることもできます!結構間違いを指摘するのは日本語でもニュアンスを間違えると嫌味に聞こえてしまうぐらい難しいので、誤解されないように慎重になりたいですね!是非使ってみてください٩( ᐛ )و明日はサンデーモーニング!朝更新です!お見逃しなく٩( ᐛ )و

秘書
私はほぼほぼ間違えます←

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リオ

リオ

秘書のリオです。 トレンド情報からおもてなしの心、たまには愚痴まで秘書の視点で情報をお届けいたします。

-カンタン英会話, 社長に教えます
-, , , , , , , ,

Copyright© 秘書の視点|secretarys.view , 2018 All Rights Reserved.