カンタン英会話

否定文だけど意味が否定形じゃない英語?

更新日:

こんにちは!٩( ᐛ )و本日も「使える英語!」サクッといきましょう!今日も簡単ですよ!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「否定文だけど否定文じゃない英語」

今日は間違えやすい、否定文ですが意味は否定じゃないフレーズを今日はご紹介します٩( ᐛ )وそれではこちら!

Why don't you〜?】(〜してはどう?)

Why don't〜】は、〜に入る文にもよりますが、「なんで〜しないの?」という意味に捉えるのが普通かと思います!でもこの場合、提案の意味の「〜してはどう?」という意味になるんですね!例文をいくつかご紹介!

Why don't you come in?】「入ったらどう?」
Why don't you go back home?】「家に帰ったら?」
Why don't you call your friend?】「友達に電話したら?」

こうなりますね٩( ᐛ )وまた、【You】の部分を【We】に変えると、こうなります!

Why don't we〜?】(〜しませんか?)

これも上と全く一緒で提案しています!【We】なので一緒に「〜しませんか?」という意味になるんですね!これも例文をどうぞ!

Why don't we eat out?】「ご飯を食べに行きませんか?」
Why don't we go somewhere】「どこかへ行きませんか?」
Why don't we take a break?】「休憩しませんか?」

こんな感じです!最初はん?と思うかもしれませんが使っていくうちにコツが掴めてくるので是非このフレーズを使ってみてください٩( ᐛ )و明日も通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
最初何を言っているのかわからなかった秘書です。笑

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リオ

リオ

秘書のリオです。 トレンド情報からおもてなしの心、たまには愚痴まで秘書の視点で情報をお届けいたします。

-カンタン英会話, 社長に教えます
-, , , , , , , ,

Copyright© 秘書の視点|secretarys.view , 2018 All Rights Reserved.