カンタン英会話

丁寧に断る時に使える英語は?

更新日:

こんにちは!٩( ᐛ )و本日も「使える英語!」サクッといきましょう!今日も簡単ですよ!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「丁寧に断る時に使える英語!」

今日は何かのお誘いがあった時に使える丁寧な断り方を今日はご紹介致します٩( ᐛ )و例えば「今週の日曜日にパーティがあるんだけど来ない?」なんて誘われたとします!そんな時はこれ!

I'm afraid I can't】(残念だけど行けないんです。)

Afraid】はそもそも「怖い」や「恐れている」という意味なのですが、【I'm afraid〜】は「〜だと思う」「残念ながら〜」という意味で使えるんです!!この表現はフォーマルな言い回しになりますので覚えておいてください!

またこれ以外にもこんなフレーズもあります!それがこちら!

I'd love to go but I can't】(行きたいのは山々なんですが、行けません)

こんな感じで、【I'd love to〜】は「是非〜したい」といった意味合いですが、そのあとに【But】を入れることによって、「是非行きたいのですが、、、」のあとに否定文が入ります!こんな感じで行きたい気持ちはあるけど行けない場合はこのフレーズが使えますので是非使ってみてください٩( ᐛ )و明日も通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
行きたいのは山々なんですが〜と社交辞令にもってこい!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リオ

リオ

秘書のリオです。 トレンド情報からおもてなしの心、たまには愚痴まで秘書の視点で情報をお届けいたします。

-カンタン英会話, 社長に教えます
-, , , , , , , ,

Copyright© 秘書の視点|secretarys.view , 2018 All Rights Reserved.