カンタン英会話

道案内をするときに使える英語は?

更新日:

こんばんは!今日はサタデーナイト!夜更新です٩( ᐛ )و今日も張り切って簡単英語!サクッといきましょう٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「英語で道案内するときに使えるフレーズ!」

2020年の東京オリンピックに向けて国でも海外仕様になってきています!外国人に英語で道案内できるように使える英語をご紹介します!簡単なので是非覚えてみてください!

まず英語でどうやって行くのかどこにあるのか聞かれます!例文で1フレーズ!

Excuse me? Could you tell me how to get to〜
(すみません、〜までどうやって行くのか教えて頂きたいのですが。)

こんな時!もし道がわかる場合は、説明しましょう!

Go straight and turn left】(まっすぐ行って左に曲がります)

こんな感じでサクッと教えてあげてもいいですよね!【Turn right at〜】「〜を右に曲がります!」でも大丈夫!ここで覚えておくと便利な簡単フレーズをどうぞ!

Go past〜】「〜を通り過ぎてください」
To cross〜】「〜を横断する、渡る」
To be across from〜】「〜の向かいに」
To be in front of〜】「〜の向かい側に」

このフレーズたちを覚えておくと説明するときに便利です!是非使って説明してあげてください!今日は道案内編でしたが明日は電車の乗り継ぎ編をご紹介します!お楽しみに٩( ᐛ )و明日はサンデーモーニング!朝更新です!お見逃しなく٩( ᐛ )و

秘書
とっさに英語を話しかけられると私でも緊張しますが、一緒になって調べると喜んでくれます!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リオ

リオ

秘書のリオです。 トレンド情報からおもてなしの心、たまには愚痴まで秘書の視点で情報をお届けいたします。

-カンタン英会話, 社長に教えます
-, , , , , , , , ,

Copyright© 秘書の視点|secretarys.view , 2018 All Rights Reserved.