カンタン英会話

なんとなくわかってた!と言いたい時に使える英語は

更新日:

こんにちは!٩( ᐛ )و今日から通常更新!本日も「使える英語!」サクッといきましょう!今日も簡単です!!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「なんとなくわかってた!」

例えば、人と話をしていて「実は〜だったんだよね」とか「こうなっちゃった」などと言われた時、自分の中では最初からこうなることは予想できたし、なんとなくわかっていたよ。なんてことありませんか?そんな時に使える英語を今日はご紹介致します!

I kinda knew that】(なんとなくわかってたよ)

「わかってたよ!」というのが【I knew that】で、これに「なんとなく」【kinda】を付けることによってもう少し柔らかくなりますね٩( ᐛ )و

ちなみに【I knew it】と【I knew that】は言い方によってちょっとしたニュアンスの違いがありますので注意が必要です!

I knew it】は"Knew"の部分を強く発音していうと、「やっぱりそうだったんた!」「そう思ってたよー!」という意味になりますが、

I knew that】の最後の"That”の部分を強調していうと、「そんなこと知ってたよ」「言われなくれもわかってたよ!」なんて意味合いもあります!ヽ(;▽;)

もう少し例文で説明すると、自分があまり勉強していなくて受けた試験に落ちたとします。友人が勇気付けてくれても、勉強量は自分でわかっていたことなのでこうなることは予測できたはず。なのでこう返すことができます!

I kinda knew that I failed the exam
(試験に落ちるんじゃないかってなんとなくわかってたよ)

こうなる前にちゃんと勉強しておけば良かった〜!ヽ(;▽;)じゃなくてww
こうなることは予想がついていたなどの時にはこんな感じで使ってみるのもアリですね!是非使ってみてください٩( ᐛ )و明日も通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
努力をしない怠け者日本代表のポンコツ秘書です

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リオ

リオ

秘書のリオです。 トレンド情報からおもてなしの心、たまには愚痴まで秘書の視点で情報をお届けいたします。

-カンタン英会話, 社長に教えます
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 秘書の視点|secretarys.view , 2018 All Rights Reserved.