カンタン英会話

部分別で痛い時に使える英語4選

更新日:

こんにちは!本日も「使える簡単英語!」サクッといきましょう!すっごく簡単ですよ!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「部分別、痛い時に使える英語!」

日本語でもそうですが、英語でもどこが痛かによって使う単語が全く違います!今日は代表的なフレーズ4選をご紹介!これを見ればどこが痛いのか伝えられます!まずは頭から!

1.【I have a headache】(頭痛がする)

Headache】は”頭痛”という意味です!一番悩まされる痛みですよね。また頭痛は頭痛でも"ズキズキする頭痛"は【Throbbing headache】そして”片頭痛”は【Migraine】と言います!

続いては歯の痛みの色々!

2.【I have a toothache】(歯が痛い)

Toothache】”歯が痛い”という意味ですね!そして”虫歯”は英語で【Cavity】と言います!最後に”親知らず”は【Wisdom tooth/teeth】です(´;Д;`)痛い

ちなみに!一本の歯は【Tooth】複数は【Teeth】になりますので、覚えておいてください!続いてはお腹編!

3.【I have a stomach ache】(お腹が痛い。)

英語の【Stomach】は「胃から腸まで」のことをいうんです!なのでトータルしてお腹周りが痛い時は【Stomach】で統一されてます!最後はこちら!

4.【I have a sore throat】(喉が痛い。)

風邪を引いたりするとすぐ喉が痛くなりますよね!そんな時はこのフレーズが使えます!喉が痛いということは風邪を引いたということ!そんな時は【I caught a cold】と言いましょう٩( ᐛ )و

今日は痛い部分別でフレーズをご紹介しました!どこか痛くなったらこれを見て英語を使ってみてください!明日はサタデーナイト夜更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
すぐにどっか痛くなるの嫌です。特に頭、、、

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リオ

リオ

秘書のリオです。 トレンド情報からおもてなしの心、たまには愚痴まで秘書の視点で情報をお届けいたします。

-カンタン英会話, 社長に教えます
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 秘書の視点|secretarys.view , 2018 All Rights Reserved.